セシルマックビー福袋

セシルマクビー(CECIL McBEE. )はセシルの愛称で知られているようです。アパレルメーカーの株式会社ジャパン イマジネーションが展開するファッションブランドのひとつで、同社はレディスファッションを専門に扱い、セシルマクビーは同事業部のある渋谷オフィスの管理になっています。歌手の浜崎あゆみさんが好んで着用していたことでも知られています。多くの女性も、これに憧れてセシル・マックビーを身につけたといわれています。若い女性から圧倒的な人気を受け109ブランドのリーディング的存在であるセシル。そのコンセプトは大人っぽさの中のエレガント、カジュアル、グラマラス。商品は全て女らしさを意識してデザインされているといいます。 10代後半から20代前半の流行に敏感な女性を顧客ターゲットとして掲げているらしいですが実際の購買層は中学生や高校生も多いようです。俗にお姉系ブランドとかギャル系ブランドと言われていますが、ラインの傾向としては全体的に細めでタイトなものが多いようです。若者のファッション情報の発信基地としてしばしば渋谷109(通称マルキュー)があげられますがその浮き沈みの激しい渋谷系ファッション業界で常に安定した人気を誇っているのですから大したものです。渋谷109店単独での売り上げはかなりのものだと言われています。渋谷109のテナント全体で見てもセシルの売り上げが連続トップだと言われています。店で購入商品を入れてくれる持ち帰り用の袋があります。福袋とは違います。黒字に白抜きでブランド名をあしらったセシルの持ち帰り用の袋(ショップ袋)は単体だけでも人気が高いです。これで、福袋を販売したら、どうなるのでしょうか? 福袋も結構な人気でしょう。商品を購入すれば本来はただで手に入るものですが、その人気のためオークションや個人売買でも単品で売られていたりします。サイズにもよるが100円から数100円の間で取引されていることが多いようです。購買層は主に中高生と見られています。
 
タグ:福袋